気になる情報あれコレ okilog

気になること知っていたら役に立つ?かもしれない情報をお届け

youtuberって儲かるの?

子供, 勝利, 成功, ビデオ ゲーム, 再生, 幸せ, ノートブック

ここ数年の間によく耳にするようになったのが「youtuber」という言葉。
YouTuber(ユーチューバー)とは、YouTube上にて自作の動画を投稿し、広告収入を得ている人たちのこと。
YouTube運営会社が自作の動画投稿者に対して一定の割合の広告収入を認める制度
YouTubeパートナープログラム」が2011年に開始されることによって登場しました。

動画再生数の多い投稿者には多大な広告収入がある為、
YouTubeの広告収入のみで生活する人も増えてきています。
トップランカーの平均給与が750万くらいです。ここ数年でできた仕事といってもいいですね。

 

仕事内容は?

動画を作りネットにアップし広告収入によってお金を得るという仕事になります。
しかしYouTubeの報酬だけで生活できるほど動画を再生してもらうには
高い動画編集力、トーク力、企画力、カリスマ性など個人の能力が求められる
ため誰でも稼げる仕事かというと難しいと思います。

 

youtuberになるには?
揃える物は簡単です。パソコン、カメラ、編集、加工ソフトなどがあればokです。
あとはyoutubeのアカウントを取得しオリジナルの動画を作成してアップロード。

アドセンス広告やアフィリエイトなどを導入すれば報酬を得ることができます。

 

気になるyoutubeの1動画再生の金額は?
youtubeでは再生回数と広告の表示数で稼ぐことになります。
1動画再生回数の平均は0.02∼0.2円の間といわれています。
月に10万円稼ぐとなるとおよそ500万回の再生数が必要になってきます。

 

甘い世界ではない
yutuberに憧れる若者や子供たちが増えてきていますが、趣味や副業と違ってyoutuberとして生活していけるかというと厳しい世界だと私は思います。

テレビやネットだけの情報を見る限りでは自分でもできるんじゃないかと思う人も多いと思います。
しかしyoutubeで稼げている人は一部の人たちであって中には全くお金にならなくてやめてしまっている人もいるでしょう。
夢のある仕事ですが誰でもできる仕事ではないとおもいます。言うなれば成功した人は「選ばれし人間」ですね。