気になる情報あれコレ okilog

気になること知っていたら役に立つ?かもしれない情報をお届け

電子タバコってどんなもの?

 

f:id:na-love1201:20171016160310j:plain

最近では電子タバコの存在がメジャーなものになりつつあります。
数年前に比べれば電子タバコのユーザー、認知度ともに広がりを見せていますね。
テレビ番組などでも取り上げられ人気に火が付き品薄状態の物もあるんだそうです。

 

電子タバコにはどういったものがあるのか?
フィリップ・モリス社のiQOS(アイコス)
JT日本たばこ産業)のPloom TECH(プルームテック)
glo(グロー)など
 
電子タバコとは?
電子タバコは大きく二つに分けられます。タバコの葉を加熱して吸うものと液体を加熱し気体にして吸うものがあります。
普通のタバコとの違いとしては火を使わずに電気で熱するという違いがある。
電気で熱して使用するため充電する必要がある。ニコチンは含まれていますがタールは含まれていません。
 
喫煙によるリスクは減るのか?
喫煙はがんや心筋梗塞など病気の原因として知られていますね。電子タバコは葉を燃やさずに吸うためタールなどの有害物質は減っています。
そういった意味では紙タバコに比べてがんや心筋梗塞のリスクは減る可能性はあると思われます。
しかし電子タバコが普及して間もないので病気のリスクが減るかどうか不明な点が多いのが事実です。
 
電子タバコに切り替えるメリットは?
メリットとしては喫煙者が禁煙を考えた時に第一歩として電子タバコにするという方法がある。喫煙者はニコチン依存症、喫煙が習慣化している場合が多いので電子タバコにすることで禁煙とまではいかないが喫煙の回数を減らすことができるといえます。
電子タバコは紙タバコに比べて有害物質を大幅にカットしてくれる
そしてなにより周囲への配慮ができるためタバコのにおい、煙が苦手な人にとっても良い事だと言えます。