気になる情報あれコレ okilog

気になること知っていたら役に立つ?かもしれない情報をお届け

お金がたまる人とたまらない人の違いは?

貯蓄と投資の概念の貯金箱のスロットにコインを置く男の手のビューを閉じます 無料写真

貯金をしようと思ってもなかなかうまくいかない、途中で諦めてしまうひとは多いと思います。


なぜ貯金がうまくできないのか?それは生活習慣だったりお金に対する考え方だったりいろいろあります。


お金のたまる人とそうでない人の違いをまとめてみました。

 

貯金方法の違い

 

毎月決まった金額を貯金
上手に貯金ができる人は給料天引きで支払いをまとめ毎月決まった金額を貯金して余ったお金の中で無駄な出費を抑えつつ計画的に生活できる人

 

給料の余った分を貯金
逆にお金のたまらない人はその月の余った給料の中から貯金する人。これでは毎月の貯金額はバラバラですしむしろマイナスになる場合もあります。

 

貯金口座の違い

 

貯金用の口座と普段用の口座を分けている
確実にお金がたまる方法としておすすめなのが貯金用の口座を作ること。安易に引き出せないようにキャッシュカードを作らないでおくこともなどの工夫もできる。

 

一つの口座で支払い貯金などをまとめている
預金をひとまとめにすると確かに便利ですが簡単に貯金を引き出せてしまうためついつい使ってしまい後悔してしまうことも。

 

買い物の仕方の違い

 

計画を立てる人
上手に貯金できる人は買い物の仕方も上手です。ほしいものがあれば日々の生活の中で節約し計画的に購入資金を貯めています。


不必要なものは買わない
出費を抑えるばかりの生活をしているとストレスがたまり、反動で一気にお金を使ってしまったり衝動買いに走ってしまうことも。
すべてを我慢するのではなくお金の使い方にメリハリをつけることが大事。

 

お金の使い方の違い

 

無駄な出費をしない
身近にあるATMですが手数料がかかる時間帯と無料の時間帯が
あります。上手に貯金ができる人はATMの利用回数を少なくし手数料のかかる時間帯をさけるなど工夫しています。

 

ATMをよく使う
手数料が少ないからとATMを何度も利用してしまう人。
小さな出費でも積み重なると大きな出費に。甘い考えは捨てましょう。


以上です。あなたはどちらのタイプでしたか?上手に貯金をしたいなと思っている方、参考までにどうぞ